レビトラジェネリックの種類

早漏改善効果も加わったサビトラマックス

更新日:

早漏改善効果も加わったサビトラマックス

サビトラマックスはレビトラとプリリジ―のジェネリック医薬品で、勃起不全(ED)を改善する効果と早漏を防止する効果を併せ持つED治療薬で、インドのサバメディカ社によって開発されました。

EDに対しては有効成分バルデナフィルが陰茎への血流量を増加させ勃起力を保持し、さらには有効成分ダポキセチンが、性的興奮を抑えて射精までの時間を延ばすことで早漏を防ぐことで男性機能を正常な状態に戻します。またED患者では、過度のストレスが要因となっているケースがあり、そのような場合に早漏症を併発することが多いため、その予防薬として服用することも可能です。

サビトラマックスの飲み方

性行為の際の射精時間を普段の約3~4倍に引き延ばすことができるのと、体内への吸収が早いので即効性が高いために、急なタイミングであったとしてもいつでも服用することができます。

効果発現までの時間は早ければ服用後30分前後、その後6~10時間は効果が続きます。この薬1つで、EDと早漏に対して同時に効果が得られるので、治療費を安くすることができるというメリットがあります。

サビトラマックスの用法は基本的に1日1日に1回までとし、次の服用までは24時間以上の間隔を空ける必要があります。コップ一杯ほどの水がぬるま湯で服用してください。

また早漏を防止する成分のダポキセチンの効果が発現するまでには少し時間を要します。余裕を持って性行為の約1時間前に服用するようにしましょう。

サビトラマックスを服用する際は、食事についていくつかの注意点があります。

有効成分であるバルデナフィルは、バイアグラと比べても食事の影響を受けにくいと言われていますが、脂っこい食事は薬の体内への吸収率を下げてしまうことがあります。

また服用直前は700kcal未満の食事であれば薬効が低下することはありませんが、制限内でも脂肪分の多い食事内容であれば効果を妨げる可能性があるため注意が必要です。

また脱水があると、めまいや失神を起こす危険があります。4

しっかりと水分補給を行い、かつ服用時には十分な量の水かぬるま湯と一緒に飲むようにしましょう。

またサビトラマックスとアルコールを一緒に摂取することは控えてください。

有効成分のダポキセチンとアルコールの併用は、アルコールに関連した判断力や注意力の低下などの神経認知機能に悪影響を及ぼし、また失神を起こすなど危険な状態を招きかねません。

服用後は眠気やめまいなどが起こりやすくなるので、自動車の運転や機械の操作など危険を伴う作業は行わないようにしましょう。

サビトラマックスを飲む際の用量

推奨される用量について、バルデナフィルを含む薬は1回の服用につき10mg、ダポキセチンを含む薬は開始用量が30mgとなっています。

効き目が強すぎたり、副作用かなと思う症状がある場合、また初めて使用するときは、ピルカッターを使用すれば簡単に1/2錠や1/4錠に切り分けることができますので、調節しながら自分にとっての適量を見つけて服用してください。

過剰に服用しても、効果が増大するわけではありませんので推奨量を超えて服用することのないようにしましょう。

サビトラマックスの副作用

サビトラマックスの副作用には頭痛、ほてり、潮紅、めまい、視覚異常、結膜炎、胸痛、動悸、頻脈、鼻炎、睡眠障害、嘔吐、下痢、疲労感、ねむけ、のどの渇き、起立性低血圧などがあります。

頭痛やほてりなどは、成分の作用で血流が増加した結果出る症状ですが、通常2~3時間でおさまります。

また血管が広がった状態なので急に立ち上がった時に、ふらつきや意識が遠くなる、四肢または全身のしびれ、起立性低血圧が起こることがあります。嘔吐や下痢があると脱水により副作用が出やすくなります。しっかりと水分補給を行ってから服用してください。

他にもめまいや視覚障害によって、高所作業や機械操作、自動車の運転の際に危険を伴う場合があるので、服用中はこれらの作業は控えましょう。

副作用と思われる症状が服用後1日以上続く場合は、その程度の大きさに関わらず、かかりつけ医の診察を受けて下さい。確率は少ないですが、持続勃起症(プリアピズム)の報告もあるため、もしも勃起が4時間以上持続する場合はすぐに医療機関を受診しましょう。

サビトラマックスを服用後、その効果または副作用が強すぎると思ったら、ピルカッターなどで1/2錠や1/4錠に分割し、自分に合った量に調整してから服用するとよいでしょう。

サビトラマックスで注意すること

次に該当する方は、服用をする前にかかりつけ医に相談をしてください。

  • 陰茎に器質的な障害(屈曲、陰茎の繊維化、ぺイロニー症など)がある人
  • 血液疾患(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)にかかっている人
  • PDE5阻害剤または他にもED治療薬を服用している人
  • 消化性潰瘍、出血性疾患、出血傾向、中等度の肝障害、緑内障のある人
  • 65歳以上の高齢者の方
  • 希死念慮を伴ううつ病や躁うつ病と早漏がある人
  • 統合失調症、その他抗精神病薬を服用中の人
  • てんかんの既往がある人

以下のものは併用には十分に注意し、以下に示す当該の薬剤を服用中の方は医師または薬剤師に相談をしましょう。

  • グレープフルーツおよびそのジュースとの併用は控えましょう
  • 脂肪分の多い食事には注意してください
  • 多量のアルコール摂取は控えてください
  • カフェインでは服用しないでください。
  • うつ病ではない精神疾患治療薬を服用中の人
  • イブプロフェンやアセチルサリチル酸など非ステロイド性の抗炎症薬
  • 血液をサラサラにする作用のある薬(ワーファリン)
  • 真菌感染症治療薬(フルコナゾール)
  • HIV感染症治療薬(アンプレナビル、フォスプレナビル)
  • 感染症治療に対する抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシン)
  • 吐き気止めの薬(アプレビタント)

サビトラマックスを飲めない人

次の項目に該当する方は、この薬の服用は禁止されています。また自分では服薬の可否について判断できない場合、医師もしくは薬剤師にご相談ください。

  • これまでにサビトラマックスの含有成分で過敏反応をおこしたことがある人
  • 亜硝酸剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど)
  • 心臓に病気があり性行為自体にリスクを伴う人
  • 先天性QT延長、不整脈治療薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)を服用している人
  • この半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を起こしたことがある人
  • 人工透析を要する腎障害、低血圧、未治療の高血圧、不安定狭心症のある人
  • リオシグアトを使用中の人
  • 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人
  • 抗真菌薬(イトラコナゾール)を使用中の人
  • コビシスタットを含む薬剤を服用中の人
  • 網膜色素変性症、
  • これまでに失神したことがある人
  • うつ病の既往がある人、または重度のうつ病の人
  • 肝臓に中等度から重度の障害がある人

サビトラマックスの併用禁忌薬

以下の薬は併用を禁止されています。このような薬を飲んでいる場合、新たに始める場合には必ず医師または薬剤師にご相談ください。

  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
  • 抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)
  • リオシグアト
  • 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
  • 抗真菌薬(イトラコナゾール)
  • コビシスタットを含有する製剤
  • MAO阻害剤(セレギリン塩酸塩、エフピー)
  • ピモジド(オーラップ)
  • チオリダジン
  • リチウム
  • リネゾリド
  • トリプトファン
  • セントジョンズワート
  • トラマドール
  • ケトコナゾールおよびイトラコナゾールを含む特定の真菌感染症治療薬
  • リトナビル、サキナビル、ネルフィナビルおよびアタザナビルを含む特定の抗HIV薬
  • テリスロマイシンを含む抗生物質
  • ネファゾドン(抗うつ薬)、その他の抗うつ薬

サビトラマックスは通販で購入

ED治療薬のカマグラは頭痛や顔がほてるなどの副作用が現れたり、心血管系の病気や高血圧症がある方は使用に制限があるなど、医師でなければ服用の可否を判断できない場合も多いために、薬局やドラッグストアでは購入が出来ません。

病院に行く時間がない、遠方で病院に行くのが難しいという方は、個人輸入を代行するサイトの通販から購入することができます。

通販サイトでは国内ですでに認可されているバイアグラ、レビトラ、シアリスおよびそのジェネリック製品のほか、日本では未認可のステンドラやその他にも多数のジェネリック薬品を入手できたり、有効成分の含有量が多い製剤を見つけることもできます。

病院を受診して処方をしてもらう手間を省き、診察費や薬代にかかるコストを削減するために通販にシフトした方など、その使いやすさからレビトラジェネリックであるサビトラマックスを個人輸入代行業者で購入している人も大勢います。

その場合は自分自身で常用薬との飲み合わせや、これまでの既往歴、ED治療薬を服用するにあたり注意が必要なことや禁忌事項など、正しい知識のもと自分で判断をして服用することになります。その点をクリアし注意事項に従って使用が出来るようになれば、通院して薬をもらうよりは安価に購入することができるメリットもあります。

その場合は自分自身で常用薬との飲み合わせや、これまでの既往歴、ED治療薬を服用するにあたり注意が必要なことや禁忌事項など、正しい知識のもと自分で判断をして服用することになります。その点をクリアし注意事項に従って使用が出来るようになれば、通院して薬をもらうよりは安価に購入することができるメリットもあります。

おすすめ記事一覧

-レビトラジェネリックの種類

Copyright© レビトラジェネリック通販情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.