有効成分バルデナフィル

先発薬レビトラの有効成分バルデナフィル

更新日:

EDは、日本語で勃起不全、又は勃起障害と訳されています。日本人男性の4人に1人は性に何かしらの悩みを持つと言われており、EDの症状は、「勃起しない」、「勃起する時としない時がある」、「勃起が持続しない」、「中折れする」、「早漏である」など勃起に関する症状が見られます。

勃起不全の改善薬としてED治療薬は90年代に発売されてから今もED治療の現場で幅広く使われています。最も初めに開発され爆発的な人気を得た「バイアグラ」と共に、日本国内では、「レビトラ」、「シアリス」、「バイアグラジェネリック」が厚生労働省の承認を受け販売されています。

即効性に優れた有効成分バルデナフィルの効果

ED治療薬であるレビトラは、主成分の正式和名は「バルデナフィル塩酸塩水和物」と言い略して「バルデナフィル」と呼ばれています。バイアグラの主成分である「シルデナフィル」、シアリスの主成分である「タダラフィル」と比べて、バルデナフィルは、薬の効果に即効性があり、服用からおよそ15分くらいで強い効果が期待できる点が人気の理由と言えるでしょう。

現在販売されているED治療薬で最も即効性がある薬として知られています。即効性を目指して開発されたバルデナフィルは、バイアグラのシルデナフィルと類似している成分です。

なお、同じ成分が使われているレビトラジェネリックも、レビトラと変わらない効果が期待できるため利用している人が日本にも大勢います。

有効成分バルデナフィルのED改善作用

バルデナフィルが、どのようにEDを改善するのか説明していきましょう。

男性器の勃起は性的な興奮や刺激を受けることで始まります。性的興奮や刺激は、主に視覚や触覚から受け、その他には嗅覚、味覚、想像力などによって脳が刺激を受けます。脳では「勃起」を誘導するように体内で一酸化炭素を発生させます。一酸化炭素の働きによって、陰茎に大量の血液が流れ込みます。

陰茎には、海綿体と言う組織があり、流れ込んできた血液を海綿体がスポンジのように吸収することで、陰茎が膨張し、大きく硬くなった状態になり勃起します。この時、重要な働きをするのが、cGMP (環状グアノシン一リン酸)と言う物質です。cGMPは大量に流れ込んでくる血液を、留めておくために海綿体の膨張を促します。射精や性的興奮がおさまると、PDE5 (ホスホジエステラーゼ5)と言う物質が分泌され、cGMPを分解することで、海綿体の膨張が縮小していき、陰茎が通常の状態に戻ります。

勃起は、このように体内のcGMPやPDE5のバランスによって制御されています。しかし、EDではこのバランスが崩れ、PDE5が過剰に分泌されています。こうなると、常にPDE5が動いている状態になっているため、血液を陰茎に留めておくことができず正常な勃起をすることができません。

レビトラをはじめ全てのED治療薬がこのPDE5に対する阻害剤であり、PDE5の働きを抑制することで、正常な勃起への誘導、硬さや持続の維持が改善されていきます。

有効成分バルデナフィルの開発経緯

バルデナフィルは、ドイツに本社を持つ「バイエル製薬」によって開発されたED治療薬です。バイエル製薬は、抗生物質であるペニシリンを合成、開発、販売した世界的に有名な製薬企業です。本邦では、2004年4月よりレビトラの販売が開始され、当初はバルデナフィルの含有量が5 mgと10 mgだけでしたが、その後2007年7月に20 mgの錠剤が販売されました。

和名「レビトラ」、英語名「LEVITRA」の名前の由来は、「LE」、「VITRA」の造語であり、「LE」はフランス語の男性定冠詞、「VITRA」はラテン語の生命を意味します。男性の生命力や活力、精力など力強さの源になるようにと意味が込められていると言われています。

レビトラは医薬品なので、専門のクリニックを受診して処方箋を得なくては購入できません。ED治療は保険適応外ですので、薬代は全額自己負担になります。

インターネットを通じて海外からレビトラを入手することが出来ますが、粗悪品や偽造品が多く、危険ですので正規のルートからの購入をオススメします。また、安価なジェネリック医薬品も知られていますが、日本国内では厚生労働省から認可が下りていないため、ジェネリック医薬品等の販売はされていません。

レビトラにはバイアグラのED治療薬としての人気に着目して開発された経緯があり、バイアグラの欠点を克服するように、効果の即効性や持続時間などの改善がデザインされています。レビトラは、服用から15分程度で効果が現れはじめ、6~7時間持続する点でバイアグラよりも有用性が高いです。

その一方で、他の薬と併用することで副作用が強く現れることがあります。さらに高齢者では生理機能が低下しているため、その使用には十分な注意が必要な点で利用が難しい薬でもあります。

有効成分バルデナフィルのED改善以外の効果

バイアグラは、もともと狭心症や血圧の治療薬として開発がスタートした経緯があるように、PDE5阻害剤の作用は、血管の拡張による血流の改善であり、他の疾患にも応用が期待されています。

レビトラも同様に、即効性の効果から肺高血圧症の縮小、拡張不全型心不全の肺血行動態の改善に役立つことが報告されています。さらにシリアスの成分であるタダラフィルは、持続性が高いことで、血流の改善を目的とした疾患への応用が進められています。 このようにED治療薬は、勃起の改善薬としてだけでなく、血流の改善効果を利用してさまざまな疾患に応用が進められています。薬としての安全性については、すでに証明されていますので、今後、さまざまな疾患に対して信頼性の高い医薬品として利用されていくと想定されています。

おすすめ記事一覧

-有効成分バルデナフィル

Copyright© レビトラジェネリック通販情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.